「AI日常化挑戦する会社」

ポリヘドラルメッシュを採用した熱流体解析システム「scFLOW」

年度末納品可能モデル

 

製品概要

【State-of-the-art】最新鋭の技術を取り入れつつ、【Practical】実用的で質実剛健なツールを目指して開発された新世代のCFDソフトウェアです。
従来比3倍(最大)の計算スピードと安定性を持つ新ソルバーと、初心者でも複雑なモデル構築と高品質なメッシュ作成が可能な新プリプロセッサーが備わっており、 今後もさらなる進化を続けていきます。

インポート/CAD形状データ編集

 
インポート/CAD形状データ編集

普段の業務に使用しているデータの一部を、そのまま流体解析に活かすことが出来ます。
またCADデータの場合には通常「流体解析用の追加加工」が必要になりますが、それらを補助するための形状編集機能も数多く用意されています。

■豊富な流体物性のデータベース

Preのライブラリデータには「気体/液体×非圧縮/圧縮」それぞれの数値データが、総計でおよそ120種用意されています。

気体(非圧縮性):31種
気体(圧縮性):5種
液体(非圧縮性):75種
出光興産工業用潤滑油(非圧縮性):10種
液体(キャビテーション):1種

※各物性に含まれる数値データ
非圧縮性:密度/粘性係数/定圧比熱/熱伝導率/体積膨張率/表面張力係数
圧縮性 :ガス定数/粘性係数/定圧比熱/熱伝導率

要素移動(不連続接合)

 
要素移動(不連続接合)

要素移動機能を用いることで、物体が移動する解析が可能です。
また不連続接合機能を併用することで、回転するような物体の解析も行うことができます。

■軸流ファンの解析

要素移動機能で移動領域を回転させることで、ファンの回転を模擬することができます。

■要素移動と不連続接合

要素移動と不連続接合を使い、ファンによるバッテリー冷却用ダクト内の流れを再現する事が可能です。

■要素移動の平行移動

要素移動の平行移動を使って、コンプレッサー内部のピストンの動きを模擬シミュレーションできます。

またCADデータの場合には通常「流体解析用の追加加工」が必要になりますが、それらを補助するための形状編集機能も数多く用意されています。

scMonitor

 
scMonitor scMonitor scMonitor

scMonitorは解析の実行を管理するためのツールで、より快適に数値解析を行うことができます。 "解析の制御"の他に"解析状況のモニターリング", "リアルタイムでの変数の可視化"を行うことができます。

またscMonitorはジョブスケジューラ(1回の解析が1つのジョブ)の機能を果たしているため、 より効率的に解析業務を進めることができるようになります。

■解析状況のモニターリング

計算の進行状況を随時グラフで確認することができます。 収束状況、マトリクスの収束誤差、各変数の最大最小値、質量流量といった項目を常時確認できます。

■リアルタイムでの変数の可視化

解析実行途中であってもその時点での解析結果をリアルタイムで可視化することができます。 基本的な描画である指定領域の表面や指定断面でのコンターマッピング、ベクトル図といったものをモニターからPOSTを介さずに確認することができます。

■モニター画面のカスタマイズ

scMonitorはユーザーの好みに合わせてレイアウトを自由に設定することができます。

熱流体解析ソフトウェア「scFLOW」向けおすすめワークステーション

 

CERVO Grasta Type-ES2SSW01

最短15営業日~出荷 3年間センドバック方式ハードウェア保証

 「scFLOW」 は、ポリヘドラルメッシュを採用した熱流体解析システムです。
※本モデルの価格には、「scFLOW」のソフトウェア費用およびインストール費用は含まれておりません。
※本モデルのカスタマイズは、営業窓口までお問い合わせ下さい。

オペレーティング・システム Windows® 10 Pro 64bit DSP 版
プロセッサー [2基] インテル® Xeon® Gold 5218
メモリー 192GB (16GBx12) DDR4-2666 Registered-ECC
ストレージ 1TB NVMe-SSD + 14TB 高耐久 HDD
光学ドライブ DVD スーパーマルチ
ネットワーク [2ポート] ギガビット(IPMI 2.0 兼用:1ポート)
グラフィック NVIDIA® Quadro RTX™ 4000 8GB-GDDR6
電源ユニット 1,200W 80 Plus Platinum 認証