AI/CAD/CAE/HPC ハイパフォーマンスコンピューティング(高性能計算)ならアプライド

現在位置:

CERVO Deep for Linux Type-DPXS-TITAN-V 

【残り僅か】倍精度演算対応 TITAN-V 搭載ディープ・ラーニングモデル 

最短 20 営業日~出荷3 年間センドバック方式ハードウェア保証

【残り僅か】倍精度演算対応 TITAN-V 搭載ディープ・ラーニングモデル

オペレーティング・システム Ubuntu 18.04 LTS
フレームワーク CUDA10/Tensor Flow/Keras/Chainer for Linux
プロセッサー インテル® Xeon® W-2135 プロセッサー
メモリー 32GB (8GBx4) DDR4-2666 Registered-ECC
ストレージ 500GB SSD + 2TB 高耐久HDD
光学ドライブ DVD スーパーマルチ
ネットワーク [2ポート] ギガビット
グラフィック(描画・計算) NVIDIA® TITAN-V 5120コア 12GB-HBM2
電源ユニット 1,500W 80 Plus Gold 認証

TITAN-V のご提供は、今回が最終となります!

オンライン販売価格1,068,000(税別)
Feature of ProductCERVO Deep for Linux シリーズ DPXS-TITAN-V 製品特徴

「CERVO Deep for Linux DPXS-TITAN-V」は、深層学習 (Deep Learning) での計算に特化した学技術計算向けに設計された HPC 専用ワークステーションです。ディープ・ラーニング(深層学習)向けに最適化された OS (Ubuntu 18.04 LTS)、フレームワーク、ライブラリをあらかじめインストールしており、深層学習を意識した専用モデルとなります。

ディープラーニング(深層学習)は、人工知能 (AI) を効率的に学習させる、機械学習の手法のひとつです。従来の機械学習手法より高い能力を発揮するとして、研究や商業利用に向けた動きが活発となっており、音声認識や画像認識、画像生成、自然言語処理等、ロボティクス、あらゆる分野で最先端かつ重要なテクノロジーを支えています。 ディープラーニングに使用される GPU は、大規模・高度な計算処理に優れ、超人的な速度、精度、規模で学習するトレーニングマシンには欠かせないものです。ビッグデータを実行可能な知識に変える高いパフォーマンスを発揮します。

本モデルは、NVIDIA® TITAN V を標準採用しています。RTX シリーズ同様にテンソル演算や単精度演算に対応し、さらに倍精度演算にも対応しています。 NVIDIA® TITAN V は NVIDIA® Volta™ アーキテクチャを搭載しています。NVIDIA のスーパーコンピューティング アーキテクチャが今あなたの PC へ、そしてあらゆる分野で飛躍的な進歩を促進します。

おすすめポイント

Ubuntu 18.04 LTS 動作検証済み

Ubuntu 18.04 LTS
動作検証済み

インテル® Core™ プロセッサー

第 9 世代 インテル®
Core™ プロセッサー

ディープラーニング用フレームワーク

ディープラーニング用
フレームワーク

NVIDIA® TITAN-V 倍精度演算対応

NVIDIA® TITAN-V
倍精度演算対応

最大 512GB メモリ 4 チャンネル駆動

最大 512GB メモリ
4 チャンネル駆動

最大 3 GPU PCIe 48 レーン

最大 3 GPU
PCIe 48 レーン

最大 8 基 SSD / HDD

最大 8 基
SSD / HDD

3 年間センドバック・ハードウェア保証

3 年間 センドバック
ハードウェア保証

国内自社工場(福岡市)で熟練エンジニアによる生産

BTO パソコン・HPC 製品を構成する部材は、自社品質基準をクリアしたものだけを採用しています。高い性能と耐久性を求められる HPC 製品はもちろんのこと、一般事務などで利用される BTO パソコンについても、安心してご利用いただけるように、部材採用選定から製造まで、一貫して品質向上に努めています。また、部材供給メーカーや国内正規代理店とも、定期的な品質ミーティングを行っています。

業界屈指の診断ツール「QuickTechProfessional」による品質検査

国内自社工場(福岡市)で生産される BTO パソコン・HPC 製品は、業界標準検査の「QuickTech Professional」による診断を行っています。プロセッサー、メモリー、ストレージ などのコンピューターを構成する各部材に対し、実際に稼動している時と同じ状態を再現して負荷検査を行います。

それぞれの部材に対し、個別の強力な診断プログラムが用意されています。 (※ 例えば、メモリの診断では定評あるメモリ診断アルゴリズム「Jump」をはじめ、6 種類の診断アルゴリズムを駆使してエラーを検出します。)

こうして、ソフトウェア的に負荷をかけることにより、従来の診断ツールでは発見できなかったエラーの検出も可能になりました。この「QuickTech Professional」で診断された結果を「診断書」として製品に添付いたします。これが、「品質合格の証」です。

倍精度演算対応 NVIDIA® TITAN-V 搭載

NVIDIA TITAN V は PC 用として開発された中で最も高性能なグラフィックス カードで、世界最先端のアーキテクチャである NVIDIA Volta™ を搭載しています。NVIDIA のスーパーコンピューティング アーキテクチャが今あなたの PC へ、そしてあらゆる分野で飛躍的な進歩を促進します。

NVIDIA® TITAN V は強力な 12 GB HBM2 メモリと 640 個の Tensor コアを採用し、100 Tera FLOPS を超える性能を実現します。さらに、Volta に最適化された NVIDIA CUDA を備え、最大限の成果を生み出します。

深層学習 (Deep Learning) に最適化された開発環境

ディープ・ラーニングとは、CUDA を使った深層学習研究、多層構造のニューラルネットワークを用いた機械学習の手法の 1 つです。インプットした情報が第 1 層からより深い層に次々と伝達される間に各層で学習が繰り返されて、その過程で特徴量が自動で計算されていくことで、パターンの認識精度が向上するなど、様々な問題の解決に繋がると期待されています。

本モデルは、ディープ・ラーニング(深層学習)向けに最適化された OS (Ubuntu 18.04 LTS)、フレームワーク、ライブラリをあらかじめインストールしており、深層学習を意識した専用モデルとなります。

ハードウェアの安定動作のみならず、Linux OS や 開発環境の動作を代行して、高品質・安定動作する HPC 専用ワークステーションをご提供します。

環境構築済みで届いたその日から

インストールしたばかりの OS に DeepLearning 用 のセットアップを 1 から行うのは非常に時間と手間のかかる作業です。また、フレームワークやライブラリのバージョンの違いによって正常に動作しない場合もあり、可能な限り最新のものを使いつつ整合性の取れた組み合わせでセットアップを行うのは至難の業です。

CERVO Deep for Linux シリーズは、出荷時にディープラーニング環境を構築済みなので、届いたその日から研究・開発に着手することが可能です。付属のシステムマニュアルには、代表的なフレームワークライブラリのサンプルプログラムの動作確認手順も記載されているので、ディープラーニングが初めての方にも安心です。

システム環境復元 USB メディア

USB スティックタイプのリカバリ・ディスクを作成してお届けしますので、万が一のトラブル時も安心です。わずか数回のクリックでパソコンを工場出荷時状態まで戻すことができますので、ソフト的な障害や再インストール作業がご不安な方や面倒な方にお勧めです。特に Linux の再インストールが苦手な方には特にお薦めです。