menu

現在位置:

CERVO Serve Type-RX2USP1 

20営業日~出荷3 年間センドバック方式ハードウェア保証

オペレーティング・システム 非搭載
プロセッサー [2 基] インテル® Xeon Silver 4108
メモリー 48GB (4GB x 12) DDR4-2666 Registered-ECC (DDR4-2400 動作)
ストレージ 240GB SSD×2(RAID1)+4TB エンタープライズ HDD×4(RAID10)
光学ドライブ 非搭載
ネットワーク [2 ポート] 10 ギガビット + [1 ポート] IPMI 2.0
グラフィック ASPEED AST2500 BMC
電源ユニット [冗長化] 1,200W 80 Plus Titanium 認証

オンライン販売価格978,000(税別)
Feature of ProductType-RX2USP1 製品特徴

「APPLIED CERVO Serve Type-RX2USP1」は、開発コードネーム Skylake SP と呼ばれるアーキテクチャで設計された「インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー」を採用した 2U ラックマウント対応の大容量ストレージサーバーです。 ハードウェアの構成部材は、すべて「高耐久」「高品質」仕様で、3 年間のセンドバック方式ハードウェア保証となっています。 国内(福岡市)の自社工場で企画・製造し、12 時間の品質・動作・エージング検査済みです。

Type-RX2USP1は50TB 以上対応の大容量ストレージサーバーを構成可能になっています。

おすすめポイント

Windows / Linux 動作検証済

Windows / Linux
動作検証済

冗長化電源 1,200W

冗長化電源
1,200W

インテル Xeon® スケーラブル 2 基

インテル Xeon®
スケーラブル 2 基

最大 4TB メモリ 6チャンネル駆動

最大 4TB メモリ
6チャンネル駆動

エンタープライズ ストレージ

エンタープライズ
ストレージ

最大 12 基 ホットスワップ対応

最大 12 基
ホットスワップ対応

10 ギガビット LAN 2 ポート

10 ギガビット LAN
2 ポート

IPMI 2.0 1 ポート

IPMI 2.0
1 ポート

高変換効率 80 Plus Platinum 認証

高変換効率
80 Plus Platinum 認証

19インチ ラックマウント対応

19インチ
ラックマウント対応

3 年間 センドバック ハードウェア保証

3 年間 センドバック
ハードウェア保証

国内自社工場(福岡市)で熟練エンジニアによる生産

BTO パソコン・HPC 製品を構成する部材は、自社品質基準をクリアしたものだけを採用しています。 高い性能と耐久性を求められる HPC 製品はもちろんのこと、一般事務などで利用される BTO パソコンについても、安心してご利用いただけるように、部材採用選定から製造まで、一貫して品質向上に努めています。 また、部材供給メーカーや国内正規代理店とも、定期的な品質ミーティングを行っています。

業界屈指の診断ツール「QuickTechProfessional」による品質検査

国内自社工場(福岡市)で生産される BTO パソコン・HPC 製品は、業界標準検査の「QuickTech Professional」による診断を行っています。 プロセッサー、メモリー、ストレージ などコンピューターを構成する各ハードウェアに対し、実際に稼動している時と同じ状態を再現し、負荷検査を行います。

それぞれのハードウェアに対し、個別の強力な診断プログラムが用意されています。 (※ 例えば、メモリの診断では定評あるメモリ診断アルゴリズム「Jump」をはじめ、6 種類の診断アルゴリズムを駆使してエラーを検出します。)

こうして、ソフトウェア的に負荷をかけることにより、従来の診断ツールでは発見できなかったエラーの検出も可能になりました。 この「QuickTech Professional」で診断された結果を「診断書」として製品に添付いたします。これが、「品質合格の証」です。

選べるオペレーティング・システム(Windows / Linux 対応)

Windows® 10 / Server 2019 はもちろんのこと、Linux (Ubuntu/CentOS/Redhat) にも対応しています。

各ディストリビューションやバージョンごとに動作検証を行っていますので、製品到着後に安心してご利用いただけます。 対応ディストリビューションやバージョン 以外の OS についても、有償で動作検証を行ってご提供することもできます。

ハードウェアの安定動作のみならず、Linux OS や 開発環境の動作を代行して、高品質・安定動作する HPC 専用ワークステーションをご提供します。

耐障害性を確保する冗長化電源ユニット

1,200W電源ユニットを 2 個搭載しています。 万が一、1 台の電源ユニットが故障しても、もう 1 台の電源ユニットが継続して電源を供給することができる冗長性を確保しています。

[2 基] インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー 搭載 (Skylake)

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーは、データセンター・コンピューティング、ネットワーク、ストレージに求められるハードウェア支援型のパフォーマンスが得られます。 既存の Skylake と比べ、1 コアあたり L2 キャッシュ容量が従来の 256KB から 1MB へと 4 倍増加しています。 レイテンシの少ない L2 キャッシュが増加することで、並列処理の性能が大きく向上します。

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーは、Platinum/Gold/Silver/Bronze のラインナップで構成されています。 最上位の Platinum では 2.5GHz/tb3.8GHz で最大 28 コア / 56 スレッドで、2/4/8 ソケット構成をサポート、最大 1.5TB の DDR4-2666 に対応します。 高度な分析、シミュレーションとモデリング、人工知能に対応して最適なパフォーマンスを発揮します。

Gold は最大 22 コア / 48 スレッドを用意し、2/4 ソケット構成をサポート、効率性と俊敏性に優れたワークロードに最適します。 Silverは最大 12 コア / 24 スレッドで、中程度のタスク向けに最適化され、Bronzeは最大 8 コア / 16 スレッドで、軽量なタスク向けに最適化されています。

最大 4TB / 6 チャンネル 構成に対応した Regeistered-ECC メモリー

最新の DDR4 メモリで、最大 2,933MT/s の高速化に対応しています。 また、16 スロットで 、3DS ECC LRDIMM の場合は最大で4TB メモリを実装できます。(プロセッサー仕様に依存します)

1CPU あたり 6 スロット以上を利用することで、最大 6 チャンネルのメモリ帯域が利用でき、通信速度が向上します。

Registered-ECC 機能により、電気信号の清流・増幅で安定したメモリ・アクセス、専用チップでのエラー訂正による信頼性の向上を図っています。

運用コストを低減する IPMI 2.0

OS に依存せずに動作する IPMI 2.0 に対応した専用 LAN ポートを搭載しています。 プロセッサー温度やファン回転数の監視、リモートでサーバの電源制御などができ、遠隔地やサーバールームに設置したサーバーのメンテナンスが可能です。

サーバー管理者が稼動状況を確認でき、障害発生時にワークステーションの起動・再起動などをリモートできるため、運用コストの大幅な低減を実現します。

24 時間 365 日稼働を想定したエンタープライズ・クラス・ストレージ

最大 250 万時間の MTBF の HGST Ultrastar ハードディスク・ドライブは、最も要求の厳しいストレージ環境で 24 時間 365 日常時稼働の信頼性と耐久性を発揮します。

デスクトップ用ドライブの最大 10 倍の年間最大 550TB のワークロード率を実現します。 HGST Ultrastar ドライブはエンタープライズ・クラスの優れた信頼性、電力効率、パフォーマンスを実現する高度なテクノロジーを採用しています。

強化された RVS (Rotational Vibration Safeguard) テクノロジーには、ドライブを監視し、線形振動と回転振動をリアルタイムに補正する最新のエレクトロニクスが導入されているため、 従来のデスクトップドライブと比較すると、高振動環境でのパフォーマンスが向上しています。

最大 12 基 フロント・ホットスワップ対応

最大 12 基の 3.5 インチ・ストレージを搭載でき、50TB 以上対応の大容量ストレージサーバー構成が可能です。 さらに、2.5 インチ・ストレージを 最大 2 台まで搭載可能です。また、2 基の M.2 SSD を搭載できます。

また、全てのベイで、ホットスワップに対応していますので、RAID 構成ストレージで障害が発生した場合などでも、運用を止めずにストレージの交換ができます。

高効率 80 Plus Titanium 認証電源

コンピューターやサーバーの電源が 20% ~ 100% の負荷環境下において、電源交換効率 80% 以上がスタンダードという基準に対して、 80 Plus Titanium は、92% 以上 (20% 負荷時)、94% 以上 (50% 負荷時)、90% 以上 (100% 負荷時) の効率性を発揮する電源ユニットを標準採用しています。

電力変換効率の向上した電源ユニットは、発熱の減少によって冷却ファンの回転数の低下による静音化や電子部品の劣化低減が可能になり、 コンピュータの快適性や省電力性の向上と同時に製品寿命も伸びます。

Standard specification標準仕様
モデル名 APPLIED CERVO Serve Type-RX2USP1
外形寸法 約 (W)437 x (D)630 x (H)89 mm
※突起部は除く
オペレーティング
システム
標準 非搭載
対応 CentOS 7.x 64bit
Ubuntu 18.04 LTS 64bit
Ubuntu 16.04 LTS 64bit
Redhat 64bit
Windows® 10 Pro 64bit
Windows® Server 2016/2019 64bit
電源ユニット 定格出力 1,200W
ユニット数 2 基
仕様 80 Plus Titanium 認証 | 冗長化仕様
チップ・セット 名称 インテル® C622 チップ・セット
PCI Express
最大レーン数
20 レーン
セキュリティ・チップ   非搭載
プロセッサー 名称 インテル® Xeon® Silver 4108 プロセッサー
プロセッサー数 2 基
動作周波数 1.8GHz | Max 3.0GHz
コア数 8 コア | 16 スレッド (1CPU あたり)
L3 キャッシュ 11MB (1CPU あたり)
PCI Express
最大レーン数
48 レーン (1CPU あたり)
その他 Skylake
プロセッサー・ファン 2U Passive CPU Heat Sink for X11
メモリー 標準 48GB (4GBx12)
最大容量 R-DIMM:1TB
LR-DIMM:1TB
3DS-LRDIMM:4TB
スロット数 16 スロット (空き:4 スロット)
仕様 DDR4-2666 | Registered-ECC
チャンネル数 6 チャンネル (1CPU あたり) | 最大 6 チャンネル (1CPU あたり)
ストレージ
(標準)
容量 240GB×2(RAID1構成、実効容量240GB)
規格 SATA3 | SSD | 高耐久仕様
読み出し
(シーケンシャル)
560MB/s
書き込み
(シーケンシャル)
280MB/s
TBW
(総書込みバイト量)
900TBW
MTBF
(平均故障間隔)
200 万時間
ストレージ
(増設)
容量 4TB×4(RAID10構成、実効容量8TB)
規格 SATA3 | HDD | 高耐久仕様
回転数 7,200rpm
キャッシュ 128MB
MTBF
(平均故障間隔)
200 万時間
対応 RAID 機能 (RAIDカード) ハードウェアRAID 0/1/5/6/10/50/60
※搭載RAIDカードの機能です。
※キャッシュメモリ保護スーパーキャパシタ搭載
光学ドライブ 非搭載
グラフィック 名称 ASPEED AST2500 BMC
メモリー オンボード
ポート D-sub:1 ポート
最大画面出力 最大 1 画面出力
サウンド 仕様 非搭載
チャンネル
ネットワーク 名称 インテル® イーサネット・コントローラー X722&X557
インターフェイス 10GBASE-T | 1000BASE-T
ポート数 2 ポート
IPMI 名称 ASPEED AST2500 BMC
ポート数 1 ポート
各種ポート USB USB3.0:4 ポート (前:0 ポート | 背:4 ポート)
その他 RS-232C:1 ポート (背面)
拡張ソケット M.2 Interface: 2 PCI-E 3.0 x4(RAID 0,1 support)
拡張スロット 3 PCI-E 3.0 x16
4 PCI-E 3.0 x8
ドライブ・ベイ 5.25 インチ:0 ベイ (空き:0 ベイ)
3.5 インチ・ホットスワップ:12 ベイ (空き:8 ベイ)
2.5 インチ・ホットスワップ:2 ベイ (空き:0 ベイ)
入力機器 キーボード
マウス
ラックマウント サイズ 19 インチ | 2U ラックマウント
レール・キット 付属
保証 期間 3 年間
方式 センドバック方式ハードウェア保証

商品検索

検索

商品カテゴリ