「AI日常化挑戦する会社」

CAE


コンピュータ上でのシミュレーション及び解析

 

CAEとは(Computer Aided Engineering)の略語で、一般的にはCADなどを利用してデザイン・設計されたデータ等を利用してシミュレーション・解析に利用されています。 その利用分野は多岐にわたり、部品設計から建築物の構造解析、無形物の熱や流体の解析など、工学分野を中心に、様々な業界・分野で利用されています。

 設計の初期段階で、コンピュータ上であらかじめシミュレーションや解析を行うことで、従来の試作品などのテストや実験に比べ、時間や物理的な部材のロスを少なくできるというメリットがあります。

Actran
音響、振動音響、空力音響の現象を
簡単に、素早く、正確に解析

音響現象や音響解析を幅広くサポートしたソフトウェア。計算効率の高い解法と、使いやすいモデリング環境の組み合わせにより、設計者は製品の音響特性を把握し、 より良い設計をするための検討を、製品開発の初期段階から容易に行うことができるようになります。

Adams
国内・海外で圧倒的シェアを誇る
機構解析ソフトウェア

精密機械、FAロボットや工場設備などの産業機器、自動車、農機建機、鉄道車両、航空機、宇宙探査機などの輸送機器といったメカ設計の運動性能予測シミュレーションが可能です。 減速機や発電機の増速機といったメカ機構内部の動力伝達装置の開発にも利用されています。

Dytran
本格的な汎用3次元衝撃・
流体構造連成解析ソフトウェア

陽解法非線形有限要素法と流体の非定常流れを解析する有限体積法、 流体と構造の連成問題を解析するダイレクトカップリングを用いた強連成法をワンパッケージで提供するソルバー製品です。衝撃問題及び流体との相互作用を含む現象を解析し、複雑な工学的問題の解決を支援します。

scFLOW
CFD ツールを用いた非構造格子系
汎用三次元熱流体解析ソフトウェア

マトリクスソルバーやプリプロセッサーの機能など、最新の技術を取り入れた、簡単かつ直感的に使用できる CFD ソフトウェアです。CAD データから解析実施までがシームレスで、輸送機器や機械などの製品開発に取り組む際に必要な機能が搭載されています。