menu

現在位置:

CERVO CREATE

「CERVO Createシリーズ」は、
クリエイティブな作業に求められる処理速度と表現性を重視した
クリエイターの創造性をあらゆる分野で実現できるワークステーションです。

高パフォーマンスなモデルから省スペースなモデルまで、多彩なラインナップを揃えており、用途や設置場所に応じて、最適なモデルを選択可能です。

Feature of seriesCERVO CREATE シリーズの特徴

高解像度映像及び静止画(写真)編集や加工、3D や CAD などのモデリング、レンダリングDTP やイラスト制作などの2D制作・編集など、 クリエイティブ作業には欠かせない色の再現性や描画速度の向上、作業環境の構築のしやすさを重視したハードウェア構成で、 主要ソフトウェアやそれらに搭載されているエフェクトをストレスなく使用することが可能です。

また、マルチディスプレイにも対応し、ユーザーのワークスペース効率を向上することも可能です。

高パフォーマンスなモデルから省スペースなモデルまで、多彩なラインナップを揃えており、用途や設置場所に応じて、最適なモデルを選択可能です。

Three features3つの特徴

01

ストレスのない動作

02

表現を最大に

03

作業環境の効率化

01ストレスのない動作

最適化したハードウェア構成

インテル製各ブランドのCPUを採用し、メモリを多く搭載することで、主要ソフトウェアの動画・静止画エフェクトやエンコード、 3D等のモデリングやレンダリングをストレスなく実行し、かつスムーズな複数のアプリケーション動作も可能にします。

またNVMe/M.2-SSD採用で、起動などの基本動作も高速化、ディスクレスもしくは高耐久HDDの採用で耐久性にも優れています。

メインストレージにNVMe/M.2-SSDを採用することで、システムの起動はもちろん、データの読み書きやソフトウェアの動作を高速化しています。

ECC(エラー訂正機能)に対応したメモリを採用。データのエラーが発生しても、システムを稼働し続けることができます。 *一部モデル

増設HDDには耐久性と省電力性に優れた製品を使用。クリエイティブ作業で最も重要なコンテンツデータを保護します。 *一部モデル

02表現を最大に

高性能と表現性に優れたグラフィックスカード搭載

クリエイティブ用途、特に動画編集や静止画のエフェクト描画に多く用いられているOpenGLに最適化されたQuadroシリーズのグラフィックスカードを搭載することで、 OpenGLを利用したソフトウェアやそのエフェクトで高い描画速度を発揮します。

また、RGB各色10bitカラー(約10億6433色)出力に対応*し、滑らかなグラデーションや自然に近い色の表現を可能にします。
*10bit出力に対応したディスプレイやソフトウェアが必要となります

Quadroシリーズは、多数のクリエイティブ系ソフトウェアメーカーと共同でドライバを開発し、 安定・長期のドライバの提供、また高いパフォーマンスと信頼性により、多数のメーカーから認証を得ています。

Quadroシリーズは、NVIDIAがGPUからカードまで開発、設計、製造、検査まで一括管理しています。 また、メーカーとしての長期保証も付属しており、あらゆる制作環境で安心してお使いいただけます。

3DCGやCADなどのモデリングやレンダリングなど、OpenGLやDirectXを使用した描画処理に高速・高画質のパフォーマンスを提供します。

各色10bitの正確なカラー表現に加え、画像編集におけるぼかしやゆがみなどのデータへのエフェクト適用や、 動画編集におけるリアルタイム再生やエンコードの高速処理も可能です。

03作業環境の効率化

マルチディスプレイ対応

省電力かつ公パフォーマンスで、マルチディスプレイ環境を構築することが可能です。 最大4枚までの画面出力に対応し、NVIDIA Mosaic テクノロジーを利用することで、それ以上の画面出力を強力なサポート機能と共に使用することができます。

また、高解像度プロジェクター等と組み合わせることで、4Kなどの超高解像度でコンテンツを表示することができます。

複数の画面を1つのデスクトップとして利用する事ができるため、パフォーマンスの低下を起こさず、 単一のデスクトップ環境と同じようにマルチディスプレイ表示が可能です。

ディスプレイのベゼル幅によって生じる画面のズレを調整できるベゼルコレクション機能に対応。 複数のディスプレイにおける画面表示でも、ズレのない表示が可能です。

複数のカードで完全に同期されたディスプレイ環境を実現し、ティアリングが生じない高精度の画像を表示します。

複数のプロジェクタを使用して画面を投影する際に、プロジェクタの表示の境界線をオーバーラップ及びブレンドさせて、 一枚の映像を表示することが可能です。

*NVIDIA Mosaic テクノロジーを使用するには、対応したQuadro製品と、各設定が必要となります

Item List製品一覧

Actual ListHPC 製品 導入実績一覧

  • 旭川大学
  • 北見工業大学
  • 北海道工業大学
  • 北海道大学
  • 青森大学
  • 仙台大学
  • 東北大学
  • 東北工業大学
  • 芝浦工業大学
  • 横浜国立大学
  • 千葉工業大学
  • 筑波大学
  • 東海大学
  • 首都大学東京
  • 上智大学
  • 東京工科大学
  • 東京大学
  • 東京理科大学
  • 日本工業大学
  • 日本大学
  • 東京工業大学
  • 愛知工業大学
  • 愛知大学
  • 金沢工業大学
  • 金沢大学
  • 明治大学
  • 静岡理工科大学
  • 富山大学
  • 福井工業大学
  • 福井大学
  • 静岡大学
  • 名古屋工業大学
  • 名古屋大学
  • 京都大学
  • 大阪大学
  • 北陸先端科学技術
    大学院大学
  • 和歌山大学
  • 立命館大学
  • 大阪工業大学
  • 近畿大学
  • 奈良先端科学技術
    大学院大学
  • 岡山大学
  • 広島大学
  • 岡山理科大学
  • 広島工業大学
  • 関西学院大学
  • 香川大学
  • 愛媛大学
  • 高知大学
  • 高知工科大学
  • 九州大学
  • 九州工業大学
  • 佐賀大学
  • 熊本大学
  • 大分大学
  • 宮崎大学
  • 鹿児島大学
  • 久留米工業大学
  • 福岡大学
  • 福岡工業大学

商品検索

検索

商品カテゴリ