「AI日常化挑戦する会社」

計算機(クラスタモデル)
パッケージ

設置場所に合わせたクラスタモデル

より大きな系や複雑な系になると、一台のワークステーションでは現実的な時間で計算できない場合が生じます。
また、強力なワークステーションは動作時のファンの音が気になって近くに置けないこともあります。
その時に複数のコンピュータをネットワーク的に結合し、一台のワークステーションとして計算を流すことで、
スタンドアロンモデルよりも高速に処理できる場合があります。
計算を行う系やご予算に合わせて、各ノードの構成も変えられますので
大型ワークステーションを設置する場所がない場合やデスクサイドで行いたい場合にクラスタモデルは最適です。

HPC クラスタ ヘッドノード

CPU :

インテル® Core™ i9-14900 プロセッサー

メモリー :

32GB(16GB x2)DDR4-3200

ストレージ :

1TB M.2 NVMe-SSD

OS :

Ubuntu 22.04 LTS

HPC クラスタ 計算機ノード

CPU :

[2基] インテル® Xeon® Silver 4514Y プロセッサー

メモリー :

256GB(16GB x16)DDR5-4800

ストレージ :

960GB SATA3-SSD 高耐久仕様

OS :

Ubuntu 22.04 LTS

各種インストール・設定を行った上でお届けいたします

    ■ クラスタ設定
  • OS インストール
  • ネットワーク設定
  • NFS設定
    ■ ジョブ管理ツールインストール・設定
  • Slurmインストール
  • 設定ファイル作成
    ■ 高可用性設定
  • Pacemaker インストール
  • Corosync インストール
    ■ 動作検証

Slurmは、クラスタシステムのためのジョブスケジューラーです。高機能で、拡張性が高く耐障害性があることが特徴です。AI開発や、ゲノム解析で使用するGPUを含む環境でも有効です。

■ 1秒間に最大で 1,000 ジョブ登録、600 ジョブ実行が可能
■ REST APIが使用可能
■ 1ファイルでのクラスタの管理が可能
■ GUIで操作が簡単

お問い合わせはこちらから