「AI日常化挑戦する会社」

現在位置:


GPIBインターフェース
GPIBとは

GPIB(汎用インタフェースバス)は、電気電子学会(IEEE)によってANSI/IEEE 488として規格化された業界標準の通信バスです。GPIBは、PCをプログラム可能な計測器に接続するためのインタフェースシステムの電気、機械、機能、およびソフトウェア仕様を定めたものです。

【Contec】 GPIB-F-LPE

IEEE-488.2 規格準拠・バスマスタ転送機能搭載

仕様

■PCIe-1X 対応
通信解析機能あり 24Pinメス
GPIB(IEEE488.2規格準拠)
■Win/Linux両対応

メーカーサイトはこちら

59,800 円

ご購入はこちらから

【Contec】 GPIB-FL-LPE

送信・受信用に各2KbyteのFIFO搭載・長期安定供給、高精度タイマ搭載

仕様

■PCIe-1X 対応
通信解析機能なし 24Pinメス
GPIB(IEEE488.2規格準拠)
■Win/Linux両対応

メーカーサイトはこちら

44,800 円

ご購入はこちらから

※価格は全て税込金額となります。