「AI日常化挑戦する会社」

企業向けオンラインミーティングプラットフォーム「Zoom」

Zoom_テレワーク導入

 

あらゆるデバイスでビデオ会議や資料の共有が可能な企業向けオンラインミーティングプラットフォーム

PCからモバイル機器まであらゆるデバイスでミーティングに参加可能。会議の場所を選ばないビデオ会議と画面の共有、そしてそれらを記録することで、オフラインさながらの会議を、充実したセキュリティと共に1つのプラットフォームで実現します。

社内外問わず、あらゆるデバイスでの利用が可能

 社内の会議から、社外の取引先との打ち合わせ、オンラインセミナーなど、企業のいろいろなコミュニケーション活動をオンラインにて行えます。使用デバイスも、スマートフォンからタブレット、そしてPCまで、OSの種類を問わず、アプリやクライアントソフトウェアをダウンロードすることで、あらゆるデバイスでの使用が可能です。

 また、すべてのオンライン通信に対し暗号化を行っており、パスワードベースの保護から、会議への待機や出席者の保留などを行えます。

オフラインさながらの会議をオンラインでも

 数名から、最大1000人での参加人数に対応し、最大49のビデオ通話画面をデバイスの画面上に表示できます。また、参加者のデバイス上に表示されている資料や、WEBなどの画面の参加者との共有、バーチャル挙手など応答性の高いツールなども利用でき、従来のオフライン(対面形式)さながらの会議をオンラインで行うことができます。

 会議後、ローカルやクラウドへの記録やメモなどのキャプチャーもでき、これまでの議事録に比べ簡単に会議内容を残すことができます。また、その中の検索も可能です。

簡単な打ち合わせから大規模なウェビナーまで対応

 チャットやビデオ会議、資料の共有を組み合わせた簡単な打ち合わせから、オンデマンド配信を伴う大規模なウェビナー(オンラインセミナー)まで対応可能。社内の情報共有から、社外との交流・ビジネス拡大まで、Zoomプラットフォーム1つで対応します。

会議への参加もワンタッチで可能、オンラインミーティングの予約も、すでにお使いのカレンダーアプリを利用して、簡単に行うことができます。ウェビナーも、事前登録などの管理から、配信、ホストのコントロール機能までインテグレーションされています。

すぐれた管理とセキュリティ機能

 使用状況や使用料を確認でき、またユーザーアカウントやグループの権限なども一元管理することができます。また、ウェビナーにおいては、登録者や参加者などのレポート作成や分析も行うことができ、開催準備から、開催後のサマリーまで一括して行うことができます。

セキュリティ機能として、すべてのミーティングに対する暗号化、ユーザーセキュリティ、パスワード保護、待機室、出席者の保留などによりミーティングの安全を確保します。

テレワーク環境構築はアプライドにお任せください!