「AI日常化挑戦する会社」

デジタル画像の写真測量処理と3D空間データ生成ソフト Metashape

 

Metashape について

Agisoft Metashapeは、デジタル画像の写真測量処理を実行し、GISアプリケーション、文化遺産の文書化、視覚効果の生成、 およびさまざまなスケールのオブジェクトの間接測定に使用される3D空間データを生成するスタンドアロンソフトウェア製品です。

コンピュータービジョン手法を使用して適切に実装されたデジタル写真測量技術により、一方では写真測量の分野の新参者が管理できるスマートな自動処理システムが得られますが、 一方では、専門家にようにワークフローを多数の特定のタスクと異なる種類のデータに調整も実現できます。 さまざまなケーススタディを通して、Metashapeは品質と正確な結果を生み出すことを証明しています。

 

 

METASHAPE STANDARD

Metashape Standardは、複数のスナップショット写真から 3Dオブジェクトを高精度に復元するソフトウェアです。 準備するのはお手持ちのデジカメだけでOK!(500万画素以上推奨) 特別なハードウェアは必要ありません。

Standard版 機能
・写真測量三角測量 / Photogrammetric triangulation
・高密度ポイントクラウドの生成 / Dense point cloud generation
・3Dモデル:生成とテクスチャリング / 3D model: generation and texturing
・パノラマスティッチング / Panorama stitching

 

METASHAPE PROFESSIONAL

Metashape Professionalは、航空写真から高解像度の DEMデータおよびテクスチャー付きのポリゴンモデルとGCPを含む 5cm以内の精度を持ったオルソフォト出力(歪みの無い正投影写真)を 生成する事ができる非常に強力なソフトウェアです。

Professional版 機能
・写真測量三角測量 / Photogrammetric triangulation
・高密度ポイントクラウドの編集と分類 / Dense point cloud: editing and classification
・デジタル標高モデル:DSM/DTMエクスポート / Digital elevation model: DSM/DTM export
・ジオリファレンスされたオルソモザイク画像のエクスポート / Georeferenced orthomosaic export
・測定:距離、面積、容積 / Measurements: distances, areas, volumes
・地上コントロールポイント:高精度測量 / Ground control points: high accuracy surveying
・Pythonスクリプト:処理ワークフローのカスタマイズ / Python scripts: customize processing workflow
・マルチスペクトル画像処理 / Multispectral imagery processing
・3Dモデル:世代とテクスチャリング / 3D model: generation and texturing
・ダイナミックシーンの4Dモデリング / 4D modeling for dynamic scenes
・パノラマステッチング / Panorama stitching
・ネットワーク処理 / Network processing

 

比較チャート

 

おすすめワークステーション

 

Be-Clia Type-Z10SW1

オペレーティング・システム ; Windows® 10 Pro 64bit DSP 版
プロセッサー ; インテル® Core™ i9-10900K プロセッサー
プロセッサー・ファン ; 水冷一体型プロセッサー・ファン
メモリー ; 128GB(32GB x4)DDR4-2933
ストレージ ; 500GB M.2 NVMe-SSD(PCI Express Gen3)+ 2TB 高耐久 HDD
光学ドライブ ; DVD スーパーマルチ
ネットワーク ; [1 ポート] ギガビット
グラフィック ; NVIDIA® GeForce RTX™ 2080 Ti 11GB-GDDR6(PCI Express Gen3)
電源ユニット ; 850W | 80 Plus Gold 認証
保証 ; 1 年間センドバック方式ハードウェア保証