「AI日常化挑戦する会社」

現在位置:

ペーパーレス


電子化によるコスト削減と業務効率・リスクの改善

 

 ペーパーレスとは、その名の通り“紙をなくすこと”で、あらゆる書面の電子化を指します。コストの削減はもちろん、情報漏洩対策や、業務効率の改善につながるペーパーレスですが、取り組み方や導入方法に課題が発生し、それをそのままにしておくと、フローの煩雑化などを招いてしまいます。

 ペーパーレスをソリューションとして導入することで、それまでの手順や手段の見直しが可能になり、かつ見直しで洗い出された課題や情報の特性などを導入時に活用することで、電子化へのスムーズな移行と現場での遂行が可能になります。

i-Reporter
タブレットやスマートフォンなどで利用でき、
ドキュメント管理も可能なペーパーレスソリューション

現場における帳票を、端末ひとつで完結するソリューション。紙への記入、現場の撮影、作業後のシステムへの転記など、煩雑だった記録や報告などのフローを、電子化はもちろんデータベース上で、資料などとともに一元管理することができます。

電子広告&電子掲示板システム
情報の更新や表現が紙よりもずっと簡単に
電子広告と掲示板システムを一括で導入可能

紙の掲示と違って、情報の更新作業が簡単になるだけでなく、その発信方法も多彩かつ幅が広がる電子広告と掲示板。アプライドでは、企業や学内に既にある設備を利用しつつ、情報の電子化に必要な情報の更新用フォームから、投影用のPCまでを一括して導入可能です。