「AI日常化挑戦する会社」

法人様限定「下取り支援パック」

年度末納品可能モデル

 

下取り支援パックとは?

弊社にてお客様の職場までお伺いいたします。パソコンの買替と入替パソコンの処分を同時に実施します。

廃棄処分料の負担を軽減。入替え時に発生するコストを補填することができます。

1台からでも指定場所に引取便を手配いたしますので、運送料金はかかりません。

このような課題を解決できます。

・パソコンからの情報漏洩が怖い。

・パソコンの処分が面倒。

・周辺機器も一緒に処分したい。

・導入パソコンのコストを少しでも下げたい。

 

【下取りパックで処分も買替も一石二鳥!】

下取り金額の目安

下取りの詳細について

■下取り対象品

・法人向けモデル2012年以降販売の国内流通パソコン(ショップブランド/自作PCを除く)

・ノートブック(ACアダプタ必須)/デスクトップ(液晶ディスプレイがない場合は減額査定)

・タブレット端末も下取りいたします。(別途見積)

■下取り条件

・下取り希望のお客様が資産として所有されているものが対象となります。

・リカバリ作業が出来る事が条件となります。(リカバリメディア/ハードリカバリ)

・リース品・レンタル品は下取できません。

・メモリ・HDDの抜き取り等の改造がなく、正常に動作する機器に限ります。

・アプライドにてパソコンをご購入頂いた法人様(パートナー様)に限ります。

■申し込みに必要な書類

・所有法人様の【商業・法人登記簿謄本】または【印鑑証明書】

・ご担当者様の【社員証】または【免許証のコピー】など

・弊社発行の【法人買取依頼書】

買取・下取り ワンポイントアドバイス

 

1.付属品は重要な査定ポイント

特にリカバリディスクが標準添付の機種に関しては、リカバリディスクの有無が査定金額に大きく影響します。付属品は極力ご準備お願いします。

 

2.データのバックアップは必ずお願いします

実際お預かりした後の査定では、パソコンはリカバリされ、現在入っているデータはすべて消去されます。必要なデータは必ずバックアップをお願いします。

 

3.ご自身で発送される場合の注意点

運送中のトラブルを防止するため、梱包状態には十分ご注意ください。また送り状ナンバーの保管、精密機器扱いでの発送をお願いします。

 

お取引の流れ