「AI日常化挑戦する会社」

AI OCR


OCRにAI技術を付加することで、読み取りの性能が向上

 

 従来のOCRにAI技術機能を付加した“AI OCR”は、機械学習を利用することにより、文字の識字率が高く、かつ帳票のフォーマットの項目の自動抽出なども可能なため、OCRのみの技術に比べ、電子化に伴う作業効率が向上します。

 特にRPAとの親和性が高く、この2つを利用することにより、PC作業の自動化に加えて、文字データの読み取りや、読み取ったデータからの入力も行うことができるため、入力と出力、データの集計や分析を、一連した自動化のシステムとして利用することができます。

ジジラ
書類の記入形式に問わず電子化が可能な
誰でも簡単に利用できるAI OCR技術

ディープラーニング技術を活用し、手書きの書類や帳票などを読み取り電子化します。誰でも使えるインターフェースを備え、読み取り精度も97%(2020年6月計測)と、高い性能を持っています。運用も、クラウドか、もしくは社内設置のオンプレミスかを選べます。